神戸市青少年会館 青少年のサークル活動やグループ活動、音楽、演劇、映像、など約200団体が活動中。
header-yhall

こんにちは、青少年会館です。

 

2月25日(土)に『青少年の居場所を考えるフォーラム』を実施しました。

 

第1部ではNPO法人キッズドア理事長 渡辺さんをお招きし「青少年の未来のために今、取り組むべきこと」という演題でお話をしていただきました。

 

 

参加者の方は渡辺さんのお話に聞き入り、最後の質疑応答でも活発な意見交換が行われました。

 

第2部は4つの分科会に分かれ、それぞれの事例紹介者の方のお話を聞き、参加者同士、テーマに沿って熱い議論を交わしました。

 

第1分科会「貧困の連鎖は学習支援事業で防げるのか」

      ―支援者・居場所に求められる体制―

 

 

第2分科会「今、求められている体験活動とは?」

      -体験活動を通じた居場所づくり―

 

 

第3分科会「人が人をつなぐ・人と人をつなぐ」

        -居場所は人なり!!-

 

 

第4分科会「居場所を見つけられる青少年施設」

     -やってみたいができる!=居場所―

 

 

第3部では各分科会の報告を行い、全員で共有しました。

 

参加者の方の熱い想いを聞くこともでき、本当に貴重な時間となりました。

 

今回のフォーラムは「明日から取り組める」ということがポイントとなっています。

 

それぞれの居場所で活かされることを楽しみにしています。

 

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

PAGE

1 / 11