神戸市青少年会館 青少年のサークル活動やグループ活動、音楽、演劇、映像、など約200団体が活動中。
header-yhall

平成30年9月22日(土)~23日(日)

神戸国際交流イベント2018(Kobe International Exchange Event2018)を実施しました。

今年は、神戸市立自然の家にて、市内の小学生と外国人学校の子ども達との交流を目的としたキャンププログラムを行いました。

今年は毎週のように台風が発生し、中止が心配されましたが、天候にも恵まれ全プログラムを予定通り進めることができました。

バスで自然の家に到着したのは午後4時前。

すぐに野外炊爨に取りかかりました。

今晩のメニューはカレー。

この事業は国際交流事業である為、様々な国、宗教の子ども達が参加しています。

中には、ベジタリアンや宗教上食べられない食材がある参加者も多く、カレーの具材は、かぼちゃ、ピーマン、トマト、ひよこ豆を使った日本ではあまり馴染みのないカレーを全員で体験。

 

班の中でケンカが起こったり、言葉の壁に試行錯誤を繰り返しながら何とか完成しました。

 

とても辛かったですが、見事に完食している班もありました。

 

食べ終わり、つかの間の休息を取る暇もなく、大急ぎで片付け開始です。

なぜなら日が暮れるのがとても早く辺りはすぐに暗くなるからです。

夜は、ミステリーツアーを実施。

ただの肝試しはありません。大学生の実行委員が考えた設定を与え、班でコミュニケーションを図りながら謎を解くことをメインとした交流プログラムです。

あっと言う間に1日目のプログラムは終了。

男子はすぐに寝静まりましたが、女子は遅くまでガヤガヤしていた様子でした。

おはようございます。

2日目の午前プログラムはカヌーと冒険アスレチック

 

アスレチックは台風の影響で初級コースが通れない為、全員強制的にチャレンジコースへ!!

負傷しながらも何とか全員クリアしました。

昼食はちらし寿司

最後は一致団結の為、班対抗の運動会。

言葉の壁を越えた友情を生むことはできたでしょうか?

 

解散の時。

短い時間でしたが、普段触れることない文化や言語に触れ、子ども達も刺激を受けていたようでした。

 

企画してくれた大学生実行委員会の皆様、今年もお疲れ様でした。

 

 

PAGE