神戸市青少年会館 青少年のサークル活動やグループ活動、音楽、演劇、映像、など約200団体が活動中。
header-yhall

こんにちは、青少年会館です。

 

2月23日(土)に『青少年の居場所を考えるフォーラム in こうべ』を実施しました。

 

今年度は『私にとっての居場所づくり施設とは?』というテーマで、

 

中高生が考える「中高生にとって必要な、魅力的な居場所施設」と大人が考えるそれは全く同じということはないはず…

 

だからこそ、お互いのおもいを語り合い、認め合うことで「今いる居場所が今日よりちょっと居心地のいい居場所になったらいいな」というおもいを込めました。

 

第一部では神戸市各区にある居場所施設から利用者である青少年3名と職員3名によるパネルディスカッションを実施し、全員が今いる自分の居場所施設についておもいを語りました。

 

青少年の3名もたくさんの人の前ということで緊張していましたが、自分のおもいを自分の言葉でしっかりと話してくれていました!

 

また、第一部の最後には各区の居場所づくり施設がどのような施設なのかを青少年が実際に訪問して調べて発表をしてくれました。

 

続く、第二部ではパネラーの6名が4つの分科会に分かれ、参加者のみなさんも一緒になり自分のおもいを語り合いました。

 

青少年が自分のおもいを語り、大人がそれに真剣に耳をかたむけるという姿がたくさんみられました。

 

最後の第三部は各分科会で話した内容を全員で共有する時間とし、ここでも青少年が一生懸命に話をしていました。

 

参加してくれたみなさんのこれからの居場所づくりに今回のフォーラムが少しでも活かされればと思います。

 

ご参加いただき、本当にありがとうございました!

 

PAGE